新FC展開プラン

新業態フランチャイズシステム

1人からでも初められる 新業態フランチャイズプラン


ラーメン「豚吉」フランチャイズシステム本部では、この度1人でもまたは夫婦二人で営業できる、未経験者・転職組・リストラされた方々 等を対象とした、経験のない方でも本格ラーメン店をオープンできる業態を開発いたしました。

新業態フランチャイズプランの特徴

1. 低資本であること

居抜き物件などを利用し、店舗投資を1,000万円以下規模、場合によっては700万円以下に抑えます。または立地により自宅を改装して営業することも可能です。


2. ローリスク・ハイリターン

地元密着型で家賃の安い物件で月商150万円以上を目標とし、オーナーの収入を50万円以上見込む。


3. 小規模店舗

カウンター席を中心とした8坪〜12坪程度の小規模店舗での店舗展開です。


4. 全て手作り。インスタントスープは使用しません。

よくある缶詰や紙パック入りの濃縮スープの素をお湯で薄めてラーメンスープにするといったインスタントの業務用スープではなく、本格的なガラから煮出したスープを手間をかけずに作れるシステムを開発しました。

豚骨や鶏がらを掃除したり、血抜きをしたり、また骨をハンマーで割るといった作業は、経験のない方にとっては大変な作業です。

そこで豚骨や鶏がらやその他のスープの材料を本部セントラルキッチンで全て下処理を行います。その下処理した材料を独自の方法でブレンドし、そしてスープが短時間でとれるように細かく砕きます。

この方法により沸騰したお湯にこの材料を入れるだけで短時間に本格的なスープが出来上がります。


5. 簡単ラーメン調理器導入

麺上げという作業は経験のない方にとっては、大変な作業です。そこで当社では、あらかじめ設定した時間が来ると、自動的にゆであがった麺がリフトアップしてくれるという自動ゆで麺機という機械を採用しています。


6. 簡単ギョーザ焼き機導入

同様にギョーザを焼くのも、ギョーザを並べてフタをするだけで自動的に注水し焼きあがったらブザーで知らせてくれる機械を導入しています。これにより、常に均一のギョーザが焼き上がり、焼き過ぎ等によるロスがなくなります


・開業には審査があります。

開業をしても、必ずしもその店が繁盛し、利益が永続的に出るという保証はありません。

小規模店舗であるほど、カウンターを中心とした店舗ではお客様との距離が近いため、どうしても店主の接客や笑顔、それに人柄といったものが重要視されます。

そこで本部では事前に開業希望者と何度も面談を重ね、また既存の店舗で実際に研修を行う事で、審査をさせて頂きます。

加盟についての諸条件は、豚吉フランチャイズシステムの加盟条件と同じです。